結婚式で楽しかった事って何か?例をあげてみたら…

結婚披露宴は笑いが一番か?

結婚式はみんなに祝って欲しいでしょう。出席者も笑顔になれるので、新郎新婦にとっても結婚式を挙げて良かったと思える瞬間ですよね。結婚披露宴は爆笑エピソードの宝庫ですが、お祝いの場でもありますので、くれぐれも空気読めない行動は慎みましょう。それでも皆さん、飲んでいるだけに暴走してしまわないか心配です。二人の出会いもここで初めて大勢の前で披露されますが、結婚式は一生に一度自分が主役になれる唯一の機会です。

出席者のコメントは的を得てる?

出席者の中でも挨拶する人としない人と分かれています。そこで登壇に上がった人は新郎新婦の顔に泥を塗らないようにしましょう。出席者全員がこの場の目撃者ですが、そこで失礼があっては折角のお祝いが台無しです。結婚式は誰もが新郎新婦の幸せを願っていますから、既婚者は自身の経験を元にしてアドバイスを送ります。離婚経験者は特に注意が必要です。別れるなどネガティブなアドバイスはその場に相応しくないですよね。結婚生活を送る上でのアドバイスは大歓迎です。

最後の新郎新婦のメッセージがジーンと来る?

結婚式の締めくくりは、新郎新婦のメッセージです。新婦は両親への感謝を伝えるスピーチですが、新婦は結婚式当日までにこれまで育ててきてくれた事への感謝、新婚生活への意気込みをアピールして感涙を誘います。そして新郎は結婚式最後のプログラムです。文章短すぎたり、時間短すぎたりすると、何も伝わないでしょう。締め括りだけに、出席者全員にお礼のメッセージをしましょう。新郎の腕次第で感動的な結婚スピーチになります。あまり恰好つけないで、どっしりと構えて喋りましょう。

これから挙式をお考えの方は結婚式場を東京で探される事をお勧めします。多種多様なプランから選べるので満足のいく一生に一度の大切な挙式を実現できる事間違いなしです。